ボル・シェル・パピの共同生活(旧 ボル&シェルの成長日記)

siowan.exblog.jp

楽しいワンライフ♪

ブログトップ | ログイン

WCFOのライブとビデオ

WCFOはライブコンペは年2回、ビデオコンペは年4回開催されます。
今年の秋はライブの開催はないとのことで~マリアのビデオコンペを検討中。
(マリアはまだ一度もビデオコンペにエントリーしていません)

私はライブ主義なので昇格が遅いです。
ライブだけだと1年目でビギナー卒業、2年目でノービスです。
ビデオコンペだけで年4回エントリーすれば1年でノービス、2年目でインター卒業。
ライブとビデオのどちらもエントリーすれば1年でインター、2年目はPDPクラスです。
昇格のスピードにこんなに差がでます。もちろん合格できれば~の話ですが。

亡しおんはアダルト部門の頃はビデオコンペはビギナーHTM、ビギナーMF、ノービスMFの3回のみ。
ビデオをもっと出していればアダルト部門でアドバンスまで行けたのにと後悔する気持ちもあります。
現にシニア部門に移行してからはビデオとライブの二本立てで2年でアドバンス卒業できました。

かなん(今年13歳)はアダルト部門のアドバンスにチャレンジ中ですが、
ビデオ主流になったのは12歳過ぎて耳が聞こえなくなってから。
耳が聞こえているうちにアドバンスにチャレンジできていればと・・・

オルフェ(今年11歳)はしおんの亡くなった年齢になりますが現在もアダルト部門。
昨年からビデオコンペであがってきて現在インタークラスにチャレンジ中です。
ビデオを出すと昇格早いです。

マリアはライブだけでビデオコンペは1度もエントリーしていません。
もしビデオも出していれば今ごろはオルフェよりクラスが上だったかも?

若い犬をビデオでじゃんじゃん昇格させるというのは私の価値観と反するのですが
Wはルーティンタイムが短いのでDDJPに出るときに困ってしまって・・・
ルーティンタイムを長くするには昇格するしかないのでビデオコンペも検討することに。
今は色んな団体がコンペを開催しているのでWCFOにこだわらなくてもいいのかもしれないですが。



ご訪問ありがとうございました。

応援ポッチもお願いします


by siowan | 2018-06-03 13:34 | ドッグダンス | Comments(0)